レザーカービング 財布の通販 作り方 方法 手順について解説

パワーストーン最新入荷情報 セール会場へGO!

期間限定セール開催中!

送料無料 きゃんぺーん

送料無料について:但し、定形外郵便以外の発送方法をご選択の場合は、通常料金より220円引きとなります。

キーワード検索

マイページ(ログイン)

グッズリスト

パワーストーン

天然石ビーズ

彫刻

ラップブレス

ラップブレス パーツ 素材

さざれ

その他天然石

アクセサリーパーツ

天然石アクセサリー

チェーン

原石・クラスター

パワーストーン 浄化

ルース

ゴム・紐 類

袋・ケース・ポーチ

ディスプレイ・店舗備品

テラヘルツ

アウトレット・難あり

その他

オリジナル完成品

パワーストーン名からさがす

ア行

カ行

サ行

タ行

ハ行

マ行

ヤ行

ラ行

サイズで選ぶ

願いで選ぶ

コラム集

パワーストーンを科学する

厳選リンク集2

レザーカービング 財布の作り方・方法

このページでは、レザーカービングの道具の紹介と手順を簡単にご説明致します。

レザーカービング 道具

一般的に、カービングに使用する道具は、革を切るスウィベルカッターと、刻印を用います。

スウィベルカッターを用いて革を切る、カッティングという技術は、熟練の技術が必要であり、基本にして最も重要な作業だと言えます。
クラフターのクセや特徴も、このカッティングの柄に多く見られます。機械的に量産できないものの魅力が伝わってきます。

また刻印には、様々な形や大きさのものがあり、様々な場面で使っていくことで、 いくらでも図柄の表情を変えていくことが出来ます。

レザーカービング トレース

革を裁断したら、まずは水はけと言われる、革に水分を含ませる作業をします。

水分を含ませる量を間違えてしまうと、カービングはうまくいきません。

革によって、吸わせる水分の適量は異なりますので、調整しながら行います。

そして、あらかじめ作成しておいたカービングの図柄を、トレース紙から鉄筆などを使って描き写していきます。


レザーカービング カット

いよいよカットに入ります。

ここでは、図柄の全体を切っていきます。
実際は革を裂く作業に近く、カッターを寝かせすぎて切ったり、えぐるようにして切ってしまうと、のちのち刻印がうまく入らずに、革がめくれたりする原因となりますので、丁寧に切っていきます。
反対に、慎重にやりすぎてカットのスピードが遅くなりすぎれば、今度はカーブなどが、ぎこちないカットになってしまうので、ある程度のリズムが必要です。


レザーカービング 刻印打ち

図柄内側の刻印を打っていきます。

刻印の打ち方や順番は様々あり、どれが正解というものはありません。
ここでは、内側を美しく見せる刻印をまず先に打ちます。
ここにも、クラフターのこだわりや、作品の表情の作り方が顕著にあらわれます。





レザーカービング

次に、図柄を立体的にするために、図柄の輪郭に刻印を打っていき、立体的に仕上げていきます。


最初に、スウィベルカッターカットをきちんと丁寧にやっていれば、ここで革の輪郭部分がめくれることもなく、 綺麗な彫りに仕上がります。




レザーカービング デコレーションカット

ここまででも、刻印を何千回・何万回と打ち込んでいく、気の遠くなるような作業でしたが、今度はスウィベルカッターで、図柄全 体を装飾をする作業が残っています。


レザーカービングをより豪華に仕立てるための、重要な仕上げです。全体を見直してみて、打ち残しがなければ完成です。



レザーカービング アイテム 過去の作品集

光源の加減・ご使用のパソコン環境等により実物と色が多少異なる場合がございますのでご了承下さい。
当サイトに掲載されている画像やテキスト等の内容を無断で複製・転載することを禁じます。

ページ内の上部へ戻る