パワーストーン ブレスレット 天然石 ビーズ アクセサリーパーツの通販 卸 Circle Stone

パワーストーン最新入荷情報 セール会場へGO!

期間限定セール開催中!

送料無料 きゃんぺーん

送料無料について:但し、定形外郵便以外の発送方法をご選択の場合は、通常料金より220円引きとなります。

キーワード検索

マイページ(ログイン)

グッズリスト

パワーストーン

天然石ビーズ

彫刻

ラップブレス

ラップブレス パーツ 素材

さざれ

その他天然石

アクセサリーパーツ

天然石アクセサリー

チェーン

原石・クラスター

パワーストーン 浄化

ルース

ゴム・紐 類

袋・ケース・ポーチ

ディスプレイ・店舗備品

テラヘルツ

アウトレット・難あり

その他

オリジナル完成品

パワーストーン名からさがす

ア行

カ行

サ行

タ行

ハ行

マ行

ヤ行

ラ行

サイズで選ぶ

願いで選ぶ

コラム集

パワーストーンを科学する

厳選リンク集2

パワーストーンとは?

パワーストーンとは?

パワーストーンの意味 ア行 カ行 サ行 タ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行

パワーストーンの特徴 ア行 カ行 サ行 タ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行

パワーストーンのの伝承・言い伝え ア行 カ行 サ行 タ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行

パワーストーンのの開運・風水 ア行 カ行 サ行 タ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行

パワーストーンの浄化方法 ア行 カ行 サ行 タ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行

マザーオブパールの特徴



マラカイトの特徴


マラカイトは和名を孔雀石といい、深い緑色と独特の縞模様が特徴の美しい鉱物です。 孔雀石というのは、マラカイトの結晶が層を成した縞模様が孔雀の羽根の模様に似ていることから名づけられました。 マラカイトは銅の二次鉱物で、銅ににできる緑色のサビ(緑青)と主成分がまったく同じです。このことからわかるようにマラカイトの鮮やかな緑色は銅が発色原因となっています。銅鉱床があるところであれば世界中のどこからでも産出されますが、主要な産地はロシアと南アフリカです。特にロシアのウラル山地では建築資材として使えるほどの大きなマラカイトが見つかることもあるのだそうです。日本にも銅の鉱床があり江戸時代から明治時代にかけてはさかんに採掘が行われていましたが、現在ではほとんどの鉱山で採掘が不可能となっています。


ミルキークォーツの特徴


ミルキークォーツは、水晶の中で乳白色で透明度が透明から半透明のものをいいます。和名は「乳石英」あるいは「乳白水晶」です。 また、乳白色が白色に近いほど濃いものはスノークォーツと呼ばれることもあります。ルチル(金紅石)が含まれることがままあり、キャッツアイ効果やスター効果を持つものも多く存在します。


ムーンストーンの特徴


ムーンストーンは和名を月長石といい、長石の一種です。長石類の玻璃長石(サニディン)曹微斜長石(アノーソクレース)の中の美しいものがムーンストーンと呼ばれます。実は月長石というのは鉱物名ではありません。長石の中のムーンストーンだけを指し示す言葉ではなく、月の光のようなシラーがみられる石の総称なのです。例をあげると、最近ラブラドライトでラブラドレッセンスではなくアデュラレッセンス(ムーンストーンのようなシラーのこと)が見られるものがあり、それはムーンストーンとして流通しています・ただし、だいたいのムーンストーンは私達がよく知る長石のムーンストーンという人気で大丈夫でしょう。 ムーンストーンはカットを施すと青色や白色の輝き(シラー)を放ちますが、その光沢は月光さながらの美しさです。地色が白色のものをイメージされるかと思いますが、意外にカラーバリエーションの豊富な石で、オレンジ色や黄色、緑色、青色などのムーンストーンがあります。


オレンジムーンストーンの特徴


オレンジムーンストーンは、文字通り、オレンジ色のムーンストーンを言います。オレンジ色と一口で言っても、ピンク色やベージュに近い淡いオレンジ色に乳白色を帯びた優しい雰囲気のムーンストーンです。通常のムーンストーンと同様に、シラー効果が確認できます。ムーンストーンは白や青のシラーがあるため少しひんやりした雰囲気がありますが、オレンジムーンストーンは温かみがあり、ムーンストーンでも太陽の匂いがするムーンストーンです。オレンジといっても主張が少ない色合いですので、主役よりも主役を引き立てる名脇役が向いているタイプです。 オレンジムーンストーンの主な産地は、スリランカ、インド、マダガスカルです。


グリーンムーンストーンの特徴


ムーンストーンはどちらかというと少しひんやりした雰囲気を持っていますが、グリーンムーンストーンはふんわりと柔らかい石で、植物が持っているようなヒーリング効果があります。冬がきて植物が枯れてしまっても、春がくればまた自然と緑が芽生えてくるように、傷ついた心を癒し、何度でもやり直せばいい、そのたびに新しいあなたが生まれてくるのだと教えてくれます。グリーンムーンストーンに触れその声に耳を傾けてみて下さい。心の痛みや緊張が和らぎ、またがんばろうという気持ちになれるはずです。 あたたかなコミュニケーションをもたらすグリーンムーンストーンは、人間関係の悩みを吹き飛ばしてくれるパワーストーンです。人と人とのコミュニケーションにおける問題は必ず一方だけが悪いのではなく、どちらにも大なり小なりの問題がある場合がほとんどです。グリーンムーンストーンは寛大な気持ちでそれを受け止め、自分からアプローチすることで解決できることもあると教えてくれています。闇雲に相手を責めず、少し自分が譲歩して対応を変えていこうという大人の対応ができるようになるでしょう。 グリーンムーンストーンはハートチャクラと呼ばれる第4チャクラに対応しています。ハートチャクラは、心の平衡感覚を保つチャクラです。人間にとって感情はとても大切なものです。才能や知性よりも人生の質を大きく左右する立場にあります。ハートチャクラは感情面で抱えている問題を解決し、周囲の人達と健全なコミュニケーションを結ぶのに役に立ちます。ハートチャクラはすべてのチャクラの中でもっともル良い力を持っているといわれていますが、それは感情が人生を素晴らしいものにもするし、破壊してしまうこともあるからです。自分の感情とありのままに感じて向きあうことは人生をよりよいものにするために重要ですし、精神的な成長を促進することにもなります。


グレームーンストーンの特徴


グレームーンストーンは、灰色を帯びたムーンストーンです。グレーの濃さは白と判別がつかないほどの淡いものから、黒に近いような濃い灰色までかなり幅があります。 どうしてもムーンストーンというと白地のものに人気が集まりがちですが、実はグレームーンストーンは暗い地色であるがゆえにシラーがはっきりとわかりやすいという特徴を持っています。 灰色をしているのでグレームーンストーンと呼ばれていますが、宝石の世界ではブラックムーンストーンが正式な呼称です。


ブルームーンストーンの特徴


ブルームーンストーンは、ムーンストーンの中で青色のシラー効果を持つもののことです。 シラー効果とは、正長石と曹長石が層状に重なりあっていることによる光の干渉と内部反射作用で生みだされる幻想的な光の効果です。正長石と曹長石の層状組織が薄いと青色のシラー効果、厚い場合には白色のシラー効果になります。本物の月のように常に青い光を放つわけではなく、光や見る角度によってチラチラと光り輝きます。 ブルームーンストーンは希少性と神秘的な美しさから、ムーンストーンの中ではもっとも価値が高いといわれています。乳白色で半透明のムーンストーンに比べると、透明であるため内部のクラックや曇りが目立って見えます。選び方のコツとしては、クラックが目立たないものか、シラーが鮮やかなものか、どちらに主眼を置くか決めたほうがいいかもしれません。どちらの条件も満たすものはなかなか高価になってしまいます。 ブルームーンストーンの産地は、スリランカやインド、マダガスカルが主要です。


モーカイトの特徴


モーカイトはジャスパー(碧玉)の一種で、中生代・白亜紀のチャートと呼ばれる堆積岩を主成分とした鉱物です。様々な不純物や結晶の元となる成分を含んでいるため、その混入の具合によって色々な模様や色があります。透明度は低いのですが、色とりどりでマーブルチョコのように可愛らしいパワーストーンです。 モーカイトの他に、ムーカイト、モッカイト、ムーアカイト、ミックスジャスパーなどの別名を持っています。 名前の由来は産地(西オーストラリア州のムーカ集落地区)からで、オーストラリアのアボリジニや北米のネイティブアメリカンの間では、水脈を探すために使ったと伝えられています。現地では、”雨を呼ぶ石”や”大地の石”と呼ばれています。その他にもアイルランドで採掘が行われているそうです。


モリオンの特徴


モリオンは、和名の「黒水晶」でわかる通り、水晶の色の黒いもので、しかも透明度が低いものをいいます。 色の濃いスモーキークォーツがモリオンとして流通することもありますが、モリオンのほうが若干艶がなく、透明感のないものと覚えておくと見分けやすくなると思います。 もともとスモーキークォーツに更なる変化が起こるとモリオンになるといわれており、人工的にスモーキークォーツをモリオンと化したものも販売されています。 モリオン自体は産出量が少なく貴重な石で、比較的高値で流通しており、スモーキークォーツとの価格差は明らかですので、偽物(加工したモリオン)に注意が必要です。 モリオンはその黒い色から死を象徴する石だと考えられたこともあったそうですが、逆に風水の発祥の国・中国では、「降魔鎮邪の石」と呼ばれ、強力な魔除の力を秘めた石としてお守りなどに活用されたといいます。


モルガナイトの特徴


モルガナイトは、アクアマリンやエメラルドと同じベリル(緑柱石)の仲間で、マンガンを含有してピンク色や淡い赤紫色を発色したものを指します。ローズベリルやピンクアクアマリンと呼ばれることもあります。宝石のようにクリアーなものから半透明でミルキーなものまで透明度は様々ですが、穏やかな色調が愛らしいパワーストーンです。 たいへん可愛らしく比較的貴重でもあるモルガナイトですが、知名度が低い上にアクアマリンの人気に押されて、加熱処理を施されアクアマリンにされてしまうことが多々あります。しかしそのおかげで宝石質の美しいものでも比較的安価に手に入れられます。 モルガナイトの産地は、ブラジルやアメリカのカルフォルニア、パキスタン、モザンビークなどのペグマタイト鉱床で産出します。


モルダバイトの特徴


モルダバイトは宇宙に起源を持つパワーストーンで、今から1500万年ほど前、巨大な小惑星が落下したその衝撃により、地表の岩石と隕石の成分が融解し、混ざり合って形成された天然ガラスです。こうした隕石起源の天然ガラスにテクタイトがありますが、モルダバイトもその一種です。テクタイトは通常黒い色ですが、深い緑色をしたものをモルダバイトといい、ミステリアスな起源と独特の美しい色合い・原石の細かい突起がある個性的な形状で大変人気があります。また、アーサー王伝説の”聖杯”がモルダバイトで作られていたという説もあります。もっとも聖杯伝説は翡翠やエメラルドなど緑色の石に関しては大体囁かれていることですので、真偽の程は定かではありません。 名前は旧チェコスロバキアの”モルダウ川”流域で発見されたことに由来しており、 産地チェコやヨーロッパでは、モルダバイトを愛の証として恋人に贈る習慣があったといいます。テクタイト自体は南極大陸と南米大陸以外ならすべての大陸で発見されていますが、ことモルダバイトに限っては産地が限定されています。普通の鉱物と違って産出量が限られていること、さらにテクタイトの中での唯一の宝石質ということで、非常に高価でその上年々価格高騰を続けています。


コラムリスト

情報 | 子宝 | ブレスレット | 水晶 | 効果 | 浄化 | アクセサリー | 通販 | 相性 | ストラップ | 金運 | チャクラ | 恋愛 | 組み合わせ | 種類 | ペンダント | オーダーメイド | 選び方 | お店 | お守り | | スピリチュアル | ハート | ビーズ | ヒーリング | 開運 | 丸玉 | 激安 | 結婚 | 原石 | 効能 | 辞典 | 浄化方法 | 店舗 | 風水 | 復活愛 | 瑪瑙 | 癒し | 栃木 | | 天然石 |

光源の加減・ご使用のパソコン環境等により実物と色が多少異なる場合がございますのでご了承下さい。
当サイトに掲載されている画像やテキスト等の内容を無断で複製・転載することを禁じます。

ページ内の上部へ戻る