アベンチュリン パワーストーン ブレスレット 天然石 ビーズ アクセサリーパーツの通販 卸

パワーストーン最新入荷情報 セール会場へGO!

期間限定セール開催中!

送料無料 きゃんぺーん

送料無料について:但し、定形外郵便以外の発送方法をご選択の場合は、通常料金より220円引きとなります。

キーワード検索

マイページ(ログイン)

グッズリスト

パワーストーン

天然石ビーズ

彫刻

ラップブレス

ラップブレス パーツ 素材

さざれ

その他天然石

アクセサリーパーツ

天然石アクセサリー

チェーン

原石・クラスター

パワーストーン 浄化

ルース

ゴム・紐 類

袋・ケース・ポーチ

ディスプレイ・店舗備品

テラヘルツ

アウトレット・難あり

その他

オリジナル完成品

パワーストーン名からさがす

ア行

カ行

サ行

タ行

ハ行

マ行

ヤ行

ラ行

サイズで選ぶ

願いで選ぶ

コラム集

パワーストーンを科学する

厳選リンク集2

パワーストーン アベンチュリン

石別取扱商品の一覧。商品タイプ別の専用カテゴリへのリンクはこちらから!

石別カテゴリ 天然石ビーズ
石別カテゴリ 天然石ビーズ

以下のリンクから絞り込むこともできます。

総4件 |  並べ替え: [価格順] [名前順] [新着順]
  • ※販売方法(10粒/20cm/40cm 売り 等)が複数ある場合は、その商品の最低価格を表示しています。
  • ※各商品の入力欄に数量を指定して、買い物カゴへ一括で入れることもできます。(入力後、ページ下部の「まとめて買い物カゴに入れる」をクリック)

各商品価格の下にある入力欄に数量を指定して、買い物カゴへ一括で入れることができます。
入力後、左のボタンをクリックして下さい。

パワーストーン アベンチュリン

仏の目

アベンチュリン Aventurine
和名 砂金水晶
組成 SiO2
晶系 潜晶質
モース硬度 7
劈開 なし
緑色、赤色、橙色
光沢 ガラス光沢

アベンチュリンの特徴

アベンチュリンは、別名”インド翡翠”と呼ばれています。アベンチュリンの美しい緑色が翡翠によく似ており代用とされていた為ですが、実は翡翠ではなく、水晶の仲間です。和名は”砂金水晶”といい、内部にヘマタイトや雲母の欠片を内包してキラキラ輝くことを指します。が、中にはキラキラしないアベンチュリンもありますよね。これはキラキラのアベンチュリンと同じように内包物をインクルードしてもその配列が並行にならないでバラバラだときらめきのない緑色の石になってしまうのです。一般的に流通しているものはこのキラキラしないほうのアベンチュリンが多いと思われます。キラキラしなくても基本的な組成は同じ。そしてまた違った魅力があります。

インド翡翠といわれるように、アベンチュリンの主要な産地はやはりインドです。鮮やかな緑色の良質なアベンチュリンが採掘できます。アベンチュリンいったら緑色ですが、ロシアや韓国では紫色、カナダからは赤い色のアベンチュリンが採掘されるのだそうです。水晶の仲間ですので世界中で見つけることができますが、産地によって異なる特色を持っているところが楽しいところですね。

アベンチュリンの伝承・言い伝え

アベンチュリンの語源は、"アベンチュリン効果(アベンチュレッセンス)"という光学効果から由来しています。 その昔、中世のベネチアのガラス工房で、ある一人の職人が溶けたガラスの中にうっかり一片の銅片を落としてしまいました。ガラスが冷えて固まった後に銅片がどうなったか確認してみると、溶けた銅片は小さく平たい箔状に散らばり、世にも見事な煌きをうみだしていました。偶然の失敗から生まれたこの素晴らしい効果を"a ventura-ア・ベンチュラ(偶然に)"というイタリア語に由来した"アベンチュリン効果"と読んだのです。これは人工のガラスのお話ですが、天然でこの効果を持っている石だということでアベンチュリンと名前がついたのです。アベンチュリン効果を持っている石は、他にサンストーンなどがあります。

アベンチュリンの意味と効果

癖がなく、持つ人を選ばない優しい石です。また、どんな石と組み合わせても馴染む穏やかさを持っています。仕事や家事、勉強など、日常の生活に追われて気持ちがどんどんすり減っていく、森の中でも歩きたいなぁ、温泉にでも行きたいなぁなんて感じますよね。そんな時にアベンチュリンに触れてみてはどうでしょうか。心とカラダのこわばりを和らげ、積み重なったストレスや疲労を癒してくれる、アベンチュリンはそんなヒーリング効果があります。。

森林のような見た目通り、繁栄と癒しを象徴する、穏やかですが陽的な力のあるパワーストーンです。 古来から恋愛、家庭円満の石として人気があり、愛情が深まり、人間関係を円満にしてくれるといいます。アベンチュリンは優しさを周りに分布させ、自分だけでなく、関わる人すべてを穏やかな気持ちにさせてくれる素晴らしい性質があるのです。

古代チベットでは”洞察力を高める石”として崇められ、仏像の目をアベンチュリンで飾ったと伝えられています。 その眼差しは厳しさよりも慈母の優しさを持ったもので、真実を見抜く鋭い洞察力とともに、先入観なく物事をとらえられる柔軟な思考力を持つ人に与えてくれるでしょう。

そして、一般的に緑色の石は目の力を強める効果があり、アベンチュリンにも視力回復の効果があると言われています。

アベンチュリンの対応チャクラは、第4チャクラ-ハートチャクラです。見ているだけで穏やかな気分になるアベンチュリン、ハートチャクラを刺激するのにピッタリのアイテムです。幸せは突然舞い降りで暇も告げずに去っていき、不幸は束になって襲ってきていつまでも図々しく居座る、そんな思いに囚われることがあると思います。世界で自分が一番不幸で孤独だと感じるような。そんなふうに感じる方はハートチャクラが閉じているのかもしれませんね。穏やかで癒しに満ちたアベンチュリンをハートチャクラを開き、慈愛や許しに対する学びが必要です。疑惑や嫉妬の感情を切り離し、許し、愛すること、愛の度数を高めることで生まれる至福に出会えるでしょう。

アベンチュリンで開運・風水

アベンチュリンは五行の木、南東の方角を司ります。特にどの運勢に作用するということはなく、様々な縁を呼び込み、いろいろな運気を高めるなどどちらかとサポート的な役回りにありますが、多くの事象のきっかけとなりうる方位ともいえます。縁を呼び込むという性質上、停滞や閉塞を好みません。インテリアなどで家に置いたままにするよりは、アクセサリーやお守り石として常に身につけ持ち歩くほうがいいでしょう。ブレスレットなどの組み合わせでも暗い色の石よりも、オレンジ、黄色など鮮やかで明るい色、例えばオレンジクォーツシトリンのような石のほうが開運に繋がります。

アベンチュリンのお取扱いの注意と浄化方法

流水や日光浴、ホワイトセージによる浄化がよいでしょう。 ただ、長時間水につけておくと、褪色・劣化を起こす場合があるので短時間にとどめたほうが無難です。

植物と親和性の高い石ですので、普段から植物の側で保管しますと、常にエネルギーチャージできます。

光源の加減・ご使用のパソコン環境等により実物と色が多少異なる場合がございますのでご了承下さい。
当サイトに掲載されている画像やテキスト等の内容を無断で複製・転載することを禁じます。

ページ内の上部へ戻る